赤ちゃんの、柔らかいお肌を守りたい

赤ちゃんのお肌は、ちょっとした刺激にも敏感で「あせも」や「おむつかぶれ」も心配。柔らかですべすべのお肌を守るための、デイリーケアのポイントをご紹介します。

意外に汗っかきな赤ちゃんのお肌

意外に汗っかきな赤ちゃんのお肌

小さな赤ちゃんの体にも、実は大人と変わらない数の汗腺があるのをご存知でしょうか? 成長するに従って汗腺の機能も発達していきますが、まだ発達途上の赤ちゃんのお肌はとても敏感。大人に比べて皮膚も薄く刺激に反応しやすいため、汗や汚れを放置すると、かぶれなどの原因になってしまいます。

 

また、健康な大人の肌は弱酸性ですが、赤ちゃんのお肌はアルカリ性に傾きがち。そのためバリア機能が弱く、細菌などに感染しやすくなっていることも注意点です。

汗はこまめに拭きとりましょう

汗はこまめに拭きとりましょう

汗をかいたまま放置すると、肌がベタベタしてきます。これは、汗が蒸発したあとに塩分が残り、そこに皮脂や汚れ、細菌などが混ざるからです。汗そのものには抗菌力があり、肌を守る働きをしています。しかし、時間がたって塩分濃度が高くなった汗では、逆に肌への刺激となりかねません。

 

小さな赤ちゃんやアトピー肌のお子様は、汗をかいたらシャワーで流す、柔らかい綿素材のタオルで力を入れずに拭きとるなどしてあげましょう。

赤ちゃんやアトピー肌にやさしい対策グッズ

特別なグッズを用意しなくても、ちょっとした工夫や選び方のコツを覚えれば、簡単なケアでお肌のトラブルを防ぐことができます。いつものアイテムを上手に使って、毎日を快適に過ごしましょう。

お出かけ先に持って行きたい汗拭きグッズ
グッズ 選び方・使い方のコツ
ハンドタオル
ミネラルウォーター
ハンドタオルをミネラルウォーターで濡らして拭いたり、直接肌を濡らしてタオルで押さえたりすれば、お出かけ先でもサッパリと気持ちよく過ごせます。ひんやり効果で、かゆみも和らぎます。
スキンケア用品 お肌にあったスキンケア用品を小分けして持っていると便利です。汗を拭き取ったあとに薄く塗って、肌を保護してあげましょう。
ハンドソープ
紙石鹸
小さなボトルに小分けした、液体ソープや紙石鹸などがあると便利です。アルコールティッシュもよいのですが、刺激が強いので肌の敏感な赤ちゃんは特に注意が必要です。
その他にもこんなグッズが役立ちます
肌にやさしい洗剤 洗濯物に洗浄成分が残らずに、ふんわりと柔らかい感触に仕上がる洗剤がおすすめです。また、ご家庭で使用する洗剤に、合成界面活性剤や蛍光剤など、肌に悪影響を及ぼすおそれのある成分が含まれていないか、しっかりチェックしましょう。
抗菌成分の入った
石鹸・ボディソープ
皮膚の表面で細菌やカビが繁殖しないように、抗菌成分の入った洗浄剤を使うのがおすすめです。敏感肌やアトピー肌にもやさしい成分でできた製品がよいでしょう。

おすすめ赤ちゃん向けグッズ

Page top